<< 「TaKaRa田んぼの学校2010」の募集締め切りました☆ | main | 谷津田 ついに水路完成! >>

土づくり -開墾で刈りとった草を堆肥に

森の学校では土づくりを並行しておこないます。

土づくりは、あせらずゆっくりと。

堆肥の材料は、「校庭の周りの落ち葉」と「開墾で刈りとった草」です。

森の学校の中にあるもので、循環型でつくっていきます。
堆肥の専門家の藤原さんにご相談させていただき、
実験的な面も含めて進めていきます。

さてさて、どうなっていくでしょうか・・・

これは、草からつくる堆肥
開墾第1回午前
(2009年12月撮影)


(2010年2月7日撮影)


(2010年2月27日撮影)


コメント
はじめまして。ブログ村から辿り着きました。
土づくり、大事ですね。
何でもそうですが、土台は重要ですね。
あせらずゆっくりと。私も肝に銘じたいと思います。
コメントありがとうございます!
開墾、作物づくり、土づくりを同時に行ない、試行錯誤しながら楽しんでいます。今後もアップしていきますので、ときどきのぞきに来ていただければ嬉しいです(^^
  • 副校長
  • 2010/03/10 7:35 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
森の学校バナー
blog ranking
クリックすると、似た内容のブログを探すことができます 人気ブログランキングへ にほんブログ村 環境ブログ 環境ボランティアへ にほんブログ村 環境ブログ 循環型社会へ にほんブログ村 アウトドアブログ 野遊び・森遊びへ
としのう(都市農)バナー
profile
search this site.
categories
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
recommend
links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM