<< 手賀沼田んぼの教室 その1(稲刈りたいけん) | main | 手賀沼田んぼの教室 その3(自然かんさつ―植物) >>

手賀沼田んぼの教室 その2(自然かんさつ―生き物)

 次は、自然かんさつです。

テーマは「田んぼの中のいのちのつながり」

田んぼの中にはどんなつながりがあるのかな?




田んぼの中の生き物で実際にいのちのピラミッドをつくることで、

「田んぼの中のいのちのつながり」を体験する授業です。

千葉県自然観察指導員協議会のみなさんが自然かんさつのガイド役です。


手賀沼田んぼの教室は、田植えのあと農薬を使っていません。

そのため、たくさんの植物がイネに負けないぐらいに育っています。




「こんな背の高いツユクサ見たことなーい」と言ってしまうほど。


草がたくさんあるということは、虫たちもたくさんいます。

最初は「虫なんて、アリエナイ」といっていた女の子たち。

バッタやコオロギ…田んぼに一歩踏み込めば、たくさんの虫がピョンピョン跳ねます。



「キャー!キャー!!」と叫びながらも、「取ってー!早くー!!」と

わいわい楽しみながら、いつの間にか必死に虫を捕っていました。




ケースに入れて、じっくりルーペで観察してみます。

                                                                  
                                                                             〜つづく〜                                    (ちと 記)        



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
森の学校バナー
blog ranking
クリックすると、似た内容のブログを探すことができます 人気ブログランキングへ にほんブログ村 環境ブログ 環境ボランティアへ にほんブログ村 環境ブログ 循環型社会へ にほんブログ村 アウトドアブログ 野遊び・森遊びへ
としのう(都市農)バナー
profile
search this site.
categories
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
recommend
links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM