<< 手賀沼田んぼの教室 その3(自然かんさつ―植物) | main | 「宝酒造 田んぼの学校 2012」 収穫編 その2 >>

「宝酒造 田んぼの学校 2012」 収穫編 その1

10月6日(土) 和の暑くなく寒くなく丁度良い天気 まさに稲刈り日

京都府南丹市園部町仁江の体験田んぼで収穫編の授業です。




みんなで苗を植え育ててきたモチ米(新羽二重糯)の補がずっしりと重そうです。




京都の里山に黄金色が溶け込んでいます。




頭を垂れたお米の根元には、野草もみごとに育っています。
(この写真では見づらいでしょうか・・・)


午前中の授業は「自然かんさつ」です。

体験田んぼのまわりの生きものたちのつながりを
遊びや五感などをつかって学んでいきます。



グループに分かれて、かんさつです。



「すごいね!」 子どもとお母さんが何かを発見!



見事な栗でした。

栗は園部町の特産品でもあります。



これはホコリタケ。

手などで叩くと、白っぽい煙のような胞子を出すのでこの名が付いてます。



茎が三角形になっているカヤツリグサ

「右手と左手、別の面を持ってひっぱると・・・」

なんと、四角形になりました!

まるで手品のような講師の手元に目が釘付けです。

四角形が、”カヤ”を吊ったようなかたちなのでカヤツリグサ。

誰がつけたか面白いですね。
                             〜つづく〜
                             (ちと 記)


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
森の学校バナー
blog ranking
クリックすると、似た内容のブログを探すことができます 人気ブログランキングへ にほんブログ村 環境ブログ 環境ボランティアへ にほんブログ村 環境ブログ 循環型社会へ にほんブログ村 アウトドアブログ 野遊び・森遊びへ
としのう(都市農)バナー
profile
search this site.
categories
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
recommend
links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM