<< 寒さに負けずニッコリ! 銀座の自然しらべvol.3 | main | 日本橋で『森の学校 春の十思公園ネイチャーツアー』 >>

肌荒れの樹木 銀座の自然しらべvol.4

寒い日がつづきますね〜。

特にこんな日は、お肌の乾燥が気になります…

そんなこと思いながら銀座を歩いていたら、肌荒れにお悩み!?の木に

出会いました。



交詢社通りのトウカエデです。



はがれていますね〜。クリームを塗ってあげたい感じです。

触ってみると、意外にツルツルしています。




こちらは、だいぶゴツゴツしています。大荒れです!

隣同士でも、異なる質感の肌をしているのがおもしろいですねー。

次はどんなお肌かな〜?




こまかく荒れていますね〜。 

触った感じも最初の木に比べると、あまりパリパリしてません。

肌比べをしてみると、通りを歩くのが楽しくなります!




これは、一番の「肌荒れさん」かもしれません。




今まで見た中では、「美肌さん」かしら…でも、コケ付きです。

色も触った感じも、一本一本個性がでていますね。




よく見ると、ボコボコの模様も面白いっ!!

なんだか引き込まれそうなシワをしてます。


調べてみると、トウカエデの樹皮は少し茶色がかった灰色で、

初めはなめらかですが、年をとると、コブがでてきて、粗くなります。

何だか人間と似て、木もいろんな経験を積むと、渋さがでるんですね〜。


今度は、こんなものも見つけました!



びっくりっ!! こんなところに「マーブルパン」がついてます!




こちらにも発見!細かい所までそっくり!とってもおいしそう。




今度は、「E.T」に見えてきました。




吸盤のように飛び出てます。




特大だー!!




幹だけでなく、株元にも「パン」が落ちているみたいです。


この「マーブルパン」は、どうしてできたのでしょうか?


それは、枝を切ったあとにその傷口をふさごうと、

かさぶたのように樹皮を巻いて、「マーブルパン」のようになってできたのです。

この「マーブルパン」は傷口がきれいにふさがれたサインなのですね。

葉っぱだけでなく、樹肌をみるというのも、とっても面白いですよ!

ぜひ、あなたの街の木の美肌チェックをしてみませんか?


-----< 今日の銀座の自然しらべ >------------------------------------------◇


*日時:2013年1月24日(木) 10時頃


*天気:晴れ  


*気温:8℃


*発見した場所:交詢社通り

このトウカエデはここでみつけました!




---トウカエデ--------------------------------------------------------------------


カエデ科カエデ属の落葉高木

中国原産

樹皮が縦に剥がれる

紅葉が美しく、樹勢が強いので特に街路樹として植えられる


[ 『日本の樹木』 山と渓谷社 ]


---------------------------------------------------------------------------------

※おねがい※

みなさんが自然しらべをする時には、


葉っぱや枝、花、実などを決してとらないでくださいね。


貴重な命をみんなで大切にしましょう。


(写真は好きなだけ撮ってOK!)


                     〜おわり〜

(ちと 記)


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
森の学校バナー
blog ranking
クリックすると、似た内容のブログを探すことができます 人気ブログランキングへ にほんブログ村 環境ブログ 環境ボランティアへ にほんブログ村 環境ブログ 循環型社会へ にほんブログ村 アウトドアブログ 野遊び・森遊びへ
としのう(都市農)バナー
profile
search this site.
categories
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
recommend
links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM