<< 原っぱアソビ「ふくるる森のようちえん」 | main | 森のうんどうかい「ふくるる森のようちえん」 >>

S` more (スモアー)「ふくるる森のようちえん」

いつもの公園もすっかり冬支度が出来ています。

天気予報では、一日中曇りで夜には雨。
空を見上げると今にも雨が降りそうです。

今日のテーマは「落ち葉」

落ち葉が土へ還っていく様子をかんさつしたり、
それに一役かっている生き物たちもさがします。
さっそくそんな虫を見つける子どもたち。
驚くべき観察力です。
みんなでかんさつするために虫には箱に入ってもらいます。
もちろん帰りには元いた場所にもどしました。

みんなで落ち葉や木の皮や枝を集めて麻の袋に詰めていきます。
これは後から使う大切な燃料になります。

目的地のバーべキューコーナーに向かう途中で
大きなサクラの木を見つけました。

木の枝が具合良く、地面から近いところから何本か枝が出ています。
さっそく木登りに挑戦です!

地面から近いと言っても子供たちの身長よりもはるかに高い枝です。
一歩一歩足を進めていきます。

両手のうち、どちらかは必ず木の枝を掴んで進みます。
とても怖いと思います。

それでもみんな少し勇気をだして目的の場所まで到達。
途中は緊張した表情のこどもたちに満足そうな笑顔が浮かびます。

バーベキューコーナーは海に面しています。
子どもたちは気持ちよく走り回って遊びだしました。

みんなで集めた落ち葉などを燃やして焼き芋をやきます。

20151202-PC020138.jpg

20151202-PC020139.jpg

できるまでのあいだスモアーを楽しみます。
これはアメリカやカナダではキャンプの定番メニュー。
古いところでは1927年にガールスカウトの記録にあるようです。
森の学校では開校したころからたき火のときのお楽しみです。

20151202-PC020151.jpg

早速、子どもたちは、長い木の枝探しへ。
そして、探した木の枝の先にマシュマロをさして
たき火できつね色の焼き目をつけます。

20151202-PC020143.jpg

それをクラッカーでチョコレートと一緒にはさんで食べます。

20151202-PC020144.jpg

マシュマロの熱でチョコレートが溶けて何とも美味。
子どもたちもおかわりです。

20151202-PC020146.jpg

このスモアーの名前の由来はここにあるのです。
あまりに美味しいのでもう少しくださいと言うので、
some more =S` more と名付けられたそうです。

20151202-PC020154.jpg


最後にみんなで集めた落ち葉でやいた焼き芋を食べて、
秋の一日を終えました。

20151202-PC020161.jpg

20151202-PC020162.jpg

いろんな体験をいっぱいしたね

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
森の学校バナー
blog ranking
クリックすると、似た内容のブログを探すことができます 人気ブログランキングへ にほんブログ村 環境ブログ 環境ボランティアへ にほんブログ村 環境ブログ 循環型社会へ にほんブログ村 アウトドアブログ 野遊び・森遊びへ
profile
search this site.
categories
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
recommend
links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM