<< ふくるる森のようちえん「秋の原っぱでムシと遊ぼう!」 | main | 杉並区ふれあい農業推進フォトコンテスト 会長賞 >>

木の幹に産卵管を刺したまま命尽きる「ヒラアシキバチ」のメス

昨日は、ぽかぽか陽気で、自然さんぽ日和でした。

 

千葉の里山を歩いていて

 

エノキを見上げてみると・・・

 

 

20161029-PA290575.jpg

 

 

 

「ヒラアシキバチ」のメスの集団です。

 

 

20161029-PA290573.jpg

 

 

 

木の幹に産卵管を差し込んだまま、力尽き果てています。

 

 

20161029-PA290576.jpg

 

 

産卵にエネルギーを使い果たし、絶命しています。

 

命をつなぐことのすさまじさを感じます。

 

 

 

このようにして産み付けられ孵化した、木の中にいる幼虫に

 

「オナガバチ」のメスが、卵を産み付けます。

 

 

 

自然さんぽは、発見と気づきに溢れています。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
森の学校バナー
blog ranking
クリックすると、似た内容のブログを探すことができます 人気ブログランキングへ にほんブログ村 環境ブログ 環境ボランティアへ にほんブログ村 環境ブログ 循環型社会へ にほんブログ村 アウトドアブログ 野遊び・森遊びへ
profile
search this site.
categories
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
recommend
links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM