<< 杉並区ふれあい農業推進フォトコンテスト 会長賞 | main | 今日のテーマは「秋の森で遊ぼう 〜森のビンゴと落ち葉のステンドグラス〜 」です。「ふくるる森のようちえん」 >>

今日のテーマは「スパイダーマンをさがせ!」です。「ふくるる森のようちえん」

今日のテーマは

「スパイダーマンをさがせ!」です。

 

 

公園の原っぱや林の中、田んぼや畑、

お家の庭や家の中でも見かける、クモ(蜘蛛)。

とても身近な生き物ですが、

じっくり観察したことがある人は

少ないのではないでしょうか。

 

今日は、子どもたちと一緒に

公園の林で巣を張っているクモをさがしました。

 

 

東京に木枯らし1号が吹いた、寒い日でしたが、

子どもたちは今日も元気一杯。

 

公園に着くとすぐ、

子どもたちは「木登りしたい!」と

木にかけよりました。

 

今日も元気に木登り.jpg

 

 

原っぱでは、木枯らしもなんのその、

早速、追いかけっこです。

 

風に負けずに.jpg

 

 

思いっきり走り回ったら、

いよいよ、今日のメインプログラム

「スパイダーマンをさがせ!」のスタートです。

 

 

みんな手に手にひみつの道具’’霧吹き’’を持って、

「クモを見つけるぞ〜!」と

元気なかけ声をあげて林に入ります。

 

でも、クモが苦手な子たちは、

かけ声はあげたものの

立ち止まってしまいました。

 

光と影が入り交じる林の中で、

細いクモの巣を見つけるのは

時間がかかるだろうと思ったのですが、

子どもたちは、あっという間に発見。

 

林に巣を作ったクモ発見 .jpg

 

 

すると、立ち止まっていた女の子も

シュッ、シュッっと、

クモがいないクモの巣に

水をふきかけはじめました。

 

霧吹きで.jpg

 

 

だんだんとクモの巣に慣れてきた子どもたち。

クモの糸を手で触りはじめます。

 

今日は、ジョロウグモを発見しました。

 

クモの糸には、

ベタベタしてエサがくっつくようにしている糸、

ベタベタしない糸や、丈夫な糸、

つかまえたエサを丸める細い糸

卵をつつむ糸など

いろいろあります。

 

ベタベタする糸には、

ふきかけた水が水玉のようになって

キラキラしています。

 

 

「これが、クモの糸?

(丈夫なので)ふつうの糸みたい」

「ベタベタする」

子どもたちは、

いろいろなクモの糸の違いを面白がり、

「ぼくも、ぼくも」

「もう一度、もう一度」と、

なんどもなんどもさわり比べます。

 

蜘蛛の巣に触ってみる.jpg

 

 

エサになる昆虫が巣にかかったことを

クモはどうやって知るのかな?

 

音叉(おんさ)を使って調べてみようね

 

指で音叉を感じる .jpg

 

 

振動させた音叉を

そっとクモの巣に当てました。

するとどうでしょう、

巣のまん中にいたクモが動きました。

 

クモは、巣に何かがおきたことを

糸の振動で察知しているようです。

 

音叉を蜘蛛の巣に当てる .jpg

 

 

「ぼくも!」「わたしも!」

子どもたちが順番にならびます。

いつの間にか、クモが苦手と言っていた子も

他の子どもたちといっしょにならんでいます。

 

 

今度は、目の高さぐらいにいるクモを見つけて、

クモのお尻をそぉ〜と見てみます。

 

糸を出している「糸いぼ」のかんさつです。

 

「見えない! 見えない!」と

子どもたちがクモに近づいて、

押し合いへしあいです。

 

クモが苦手と言っていた子も、

「見たい! 見たい!」と

どんどん、クモに近づいて

「近づきすぎ〜」と、逆に制するほどに。

 

ルーペで観察.jpg

 

 

ルーペで観察した後は、

無事に卵を産んでね、と願いながら

クモをそっと林にかえしました。

 

 

プログラムの最後は「クモの巣ゲーム!」

 

林の中に出現した、大きなクモの巣。

 

大きな蜘蛛の巣が出現.jpg

 

 

本物のクモの巣と同じように、

タテ糸、ヨコ糸があります。

ヨコ糸(同心円状の糸)は、粘着テープを使って

ベタベタするようになっています。

 

巣をめがけて毛糸のムシを投げて

くっつけ合いっこです。

 

どんどん、ムシを投げて挑戦します。

 

蜘蛛の巣ゲーム.jpg

 

 

最初はなかなかくっ付かなかったのですが、

みんなで頑張って

たくさんのムシをとることができました。

 

 

見た目からなのか

嫌われることが多いクモですが、

作物に害を与える小さなムシをとるので

昔から農家の人々は

とても大事に扱ってきています。

 

小さなクモが、

いろいろな不思議なチカラを使って

一生懸命生きていることを知った子どもたち。

みんなの家でも、クモは虫をとってくれています。

仲良くしてくれると嬉しいな。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
森の学校バナー
blog ranking
クリックすると、似た内容のブログを探すことができます 人気ブログランキングへ にほんブログ村 環境ブログ 環境ボランティアへ にほんブログ村 環境ブログ 循環型社会へ にほんブログ村 アウトドアブログ 野遊び・森遊びへ
profile
search this site.
categories
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
recommend
links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM