<< ふくるる森のようちえん下見 〜秋の公園 | main | 宝酒造田んぼの学校 恵み編 >>

今日のテーマは「落ち葉と火、ぬくもり」です。「ふくるる森のようちえん」

今日のテーマは「落ち葉と火、ぬくもり」です。

 

 

今日は、子どもたちが落ち葉を集めて、

火をつくります。

 

火をおこします.jpg

 

火が消えたようなところも、

空気を吹き込んでやると、

再び火が生き返ります。

 

空気を吹き込む道具として、

"火吹き竹"を使います。

 

火吹き竹.jpg

 

火吹き竹は初めて使います。

それでも、

すぐにコツをつかみます。

 

ノコギリも挑戦します。

拾った木の枝をノコギリで小さく切って

焚火にくべる薪も子どもたちでつくります。

 

 

今度は、スモアの準備です。

小枝を削って、

マシュマロを刺す串を作ります。

カッターナイフの使い方にも

徐々に慣れてきて、

きれいな先端ができてきます。

 

スモア用に枝を削って串を作る.jpg

 

出来上がった串にマシュマロを刺し、

火にかざしてあぶります。

 

マシュマロを火にかざす.jpg

 

始めは距離感がつかめず、

こげたマシュマロもできましたが

それも貴重な経験です。

 

でき上がりは、こんなふうになります。

 

クラッカーに挟んだらでき上がり .jpg

 

 

芋を入れてから約1時間がたち、

そろそろ焼き芋ができたでしょうか?

 

アルミフォイルに包まれた芋を取り出し、

火を始末してから、

みんなでテーブルをかこみます。

 

破ると、湯気と一緒に

いい香りが立ち上がります。

アツアツをほおばって、

「あま〜〜い」

「熱い!」「おいしい!」と

みんな大満足です。

 

みんなでいただきます.jpg

 

デザートの焼きリンゴも人気です。

 

焼きリンゴも美味しそうに.jpg

 

 

暖かかったり、熱かったり、煙たかったり、

おいしいスモアや焼き芋ができたり・・・。

子どもたちは、

「さまざまな火のはたらき」を

体験した一日でした。

 

 

小さな火に触れることで、

火が持っている「ちから」と「こわさ」を

子どもたちが少しでも感じとってくれたら

うれしいです。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
森の学校バナー
blog ranking
クリックすると、似た内容のブログを探すことができます 人気ブログランキングへ にほんブログ村 環境ブログ 環境ボランティアへ にほんブログ村 環境ブログ 循環型社会へ にほんブログ村 アウトドアブログ 野遊び・森遊びへ
としのう(都市農)バナー
profile
search this site.
categories
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
recommend
links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM